熊本職業訓練短期大学校(調理)

本科は技能業界と行政が連携し、調理技能者(経験者)を対象に、実学を学ぶ日本唯一の短期大学校です。
在職の調理技能者が日本調理・西洋料理の高度な技能と知識習得に向けて事業所で働きながら学ぶというシステムです。
専門調理師(単1等級技能士)を養成し、熊本の調理産業界の発展と調理技能者の地位向上にこたえる人材育成を目的とした短期大学校です。
※調理の専門学校(調理師免許取得・就職をめざした学校)ではありません。

調理技術系 調理技術科 概要

開校 平成30年4月
入校資格 高等学校卒業程度の方で熊本県内の料理関係事業所にお勤めされている雇用保険被保険者で、業界の推薦を受けた方。
訓練課程 調理技術系 調理技術科(認定)高度職業訓練専門課程
訓練期間 3年間
訓練コース 日本料理コース、西洋料理コース
訓練内容 <実技>
核となる調理技能の指導やいろいろなテーマに沿った調理実習を行うことにより、調理技能の向上や見識を深めることができる訓練を行います。
<学科>
調理法、食品学、栄養学などの専門科目をはじめ、調理技能者としての人間形成をしていくための基本科目をわかり易く指導します。
※修了(技能照査合格)により技能士補の資格が得られ、専門調理師の学科試験が免除になります。在校期間も実務経験期間となります。
訓練時間 8時30分~17時30分(昼休憩1時間)
場所 熊本職業訓練短期大学校 熊本市西区花園7丁目19-10

 

修了

  • 職業能力開発短期大学校卒業
  • 在校中に技能照査を合格することで技能士補を取得し、専門調理師の試験の学科免除となります。
  •  

    お問合せ先

    職業訓練法人 熊本市職業訓練センター 熊本職業訓練短期大学校
    〒860-0072 熊本市西区花園7丁目19-10
    TEL:096-325-6947  FAX:096-325-9503