熊本職業訓練短期大学校の概要

本校は我が国において初めて、認定職業訓練短期大学校として事業所で働きながら高度の知識と技能を習得するため開設されました。専門学科・実技は短大で集合訓練を行い、応用実技については、事業所で学ぶというシステムです。 教官と学生が一体となって、持てる能力を十二分に発揮し、実践技術者の育成を行います。将来は、1級・2級技能士・職業訓練指導員・建築士等の資格を取得し、企業内では管理者としての道が開けます。

本校では、活気と希望に満ちた明るく風格のある校風の樹立をはかり、真に産業界の要望にこたえる人材の育成を目的としています。

 

開校 昭和54年4月
入校資格

高等学校卒業程度の方で、熊本市及び近郊の建設業関係の事業所(建築・左官・型枠・鉄筋・設備)に在職しているか、あるいは就職予定者

 

訓練課程 高度職業訓練 専門課程
訓練期間 3年間
訓練科目及び定員

居住システム系・建築科
専攻コース: 建築大工コース・左官コース・型枠コース・鉄筋コース・建築設備コース・建築製図コース
⇒各学年40名

訓練内容 建設及び建築工事における建築・左官・型枠・鉄筋・設備工事等の技能及び設計・施工管理ができる技能・技術の習得。
訓練時間

1学年 1,420時間 
●本校での訓練 580時間(67日週1~2日) 
●各事業所での訓練 840時間

短期大学校の訓練内容はこちらから

 

■居住システム系・建築科

学科

実技

○建築概論

○建築法規 ○器工具使用法 ○安全衛生作業法

○情報工学概論

○生産工学 ○機械基本作業 ○情報処理実習

○環境工学概論

○規矩術 ○基礎製図 ○測量実習

○機械工学概論

○造形 ○施工実習 ○建築設計実習

○電気工学概論

○建築構造 ○基礎工学実験 ○建築材料実験

○安全衛生工学

○建築測量  

○建築計画

○構造力学

○建築構法

○建築施工

○建築材料

○建築設備

○構造力学

○建築積算

 

本校修了後の特典

本校修了時に行われる技能照査に合格すると、技能士補という称号が与えられ、下表に記載している資格取得に際し、数々の特典が与えられます。

 

●2級技能士

3年次に受験することができます。本校修了時に行う技能照査合格者は学科が免除されます。 

 

●1級技能士

1.2級技能士合格後1年の実務経験により受験する事ができます。
2.直接1級技能士を取得しようとする場合は、実務経験3年以上必要です。

※次の方は学科試験が免除されます

・技能照査合格者で4年以上の実務経験者
・職業訓練指導員

 

●職業訓練指導員

1.本校修了後1年以上の実務経験で受験資格が与えられます。 (関連学科免除)
2.本校修了後3年以上の実務経験者は、指定講習(厚生労働大臣が指定する48時間の講習)で、資格を取得することができます。

 

●2級建築士

1.本校修了と同時に受験することができます。

 

●1級建築士

1.本校修了後、4年の実務経験により受験することができます。

 

●建築施工管理技士

1.本校修了+実務経験により受験することができます。